So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
タベアルキ ブログトップ
前の20件 | -

白身魚のバター焼き定食 @ランチハウス ミトヤ [タベアルキ]

DVC00672.JPG

池袋の洋定食屋、ランチハウス ミトヤさんでランチ。
最初に行ったお店が満員でこちらに避難。
かなり昔に何度か通ったことがある。焼肉とかクリームコロッケとか。

白身魚のバター焼き定食(750)をいただきました。
ご飯、豚汁、キャベツの千切り、トマト、カレー風味のパスタ。
白身魚はなんだろう?正体不明ですが、やわらかフワフワの食感。
そのまま食べてバターの塩味、タルタルソースにつけてこってり濃厚。
さっぱりそうに見えてもご飯が進むという仕掛けでした。
うん、このタルタルうまい、けどね?こんなもんだったっけ。
昔の記憶が美化されていたのかも、、お店の雰囲気といい、、学食みたいだ。
腹減ってりゃなんでもおいしくなっちゃうのね。
ご飯大盛り無料で通し営業だから空腹になった時の味方。という自論。



nice!(13)  コメント(0) 

ハンバーグセット @そば処ふしみ [タベアルキ]

DVC00705.JPG

牛久の、そば処ふしみさんでランチ。
メニューをよく見るとハンバーグ定食が900円で、
そばまたはうどん付きのハンバーグセットが980円。
どういうものなのか気になって興味本位で注文してみました。
二段重にハンバーグとご飯、豆腐の味噌汁、お新香、ざるそば。
ざるそばはハーフサイズ。つゆは関東風。
のど越しよくてスルッといける軽い食感。
ハンバーグは意外と大きく、トマトと菜っ葉といっしょ。
割りばしで食べるふわふわタイプのハンバーグ。
マイルド風味のソースがたっぷりと掛かっていて、これまたスルッといける。
付け合わせのサラダの代わりに、お蕎麦が付いたようなセットでしたね。
おそば屋さんのハンバーグは和食でも洋食とも異なる、そば定食でした。
美味しかったけど次はそばメインにしよ。ご馳走さま。(^^ゞ


、、、で、どうでもいい話。
FIFA WC、なんだかんだ言いながら結局見ちまうんだよなぁ。
ボコボコにされるかと思いきや、結構いい試合だったりして予想外れまくりで面白い。
でも今日は競馬。障害競走無敵のオジュウチョウサンが平地でも勝利を挙げたとか。
(リアルタイムで見てみたかったが、)夢が広がる有馬記念。



nice!(16)  コメント(2) 

店主の気まぐれランチ @ Dining いごこち屋 [タベアルキ]

牛久の、いごこち屋さんで遅めのランチ。
店主の気まぐれランチ(1000)をいただきました。
はじめに苦手な食べ物を聴いてくれますが、
ランチはお任せのみなのでさっぱりわからんわ。

暫く待って、やってきたのは予想外の立派な海鮮丼。
とび子、ホタテ、まぐろ などがゴロゴロ入った、すんごいどんぶり。
魚介類が山盛り、(酢飯じゃないけど)ご飯もたっぷり。
とび子なんて何年振りだろうか、お魚好きには嬉しい一杯。
本来居酒屋のはずなのだが、ご飯ものも美味しい。
それと副菜は切り干し大根、牛すじとお豆腐。
これらは夜のメニュー?定食屋とは違う感じがする。お酒にあいそうです。
食後のコーヒーを飲みながらご主人と少々談話。歳が近くてちょこっと親近感。
なかなか面白いお店だったね、ご馳走さま。

DVC00001.JPG
げ、ブレているのに気付かず、、が、、また食べに行けばいいか。(^^ゞ



nice!(13)  コメント(0) 

甲子亭麻婆豆腐 @甲子亭 [タベアルキ]

DVC00671.JPG

牛久では有名であろう四川料理店、甲子亭さんでランチ。
甲子亭麻婆豆腐(700)をランチセット(380)でいただきました。
セットで白飯、掻き玉スープ、サラダ、漬物(ザーサイ)、ドリンク付き。

辣油のきれいな朱色が食欲を掻き立てますね。
豆腐の隙間の挽肉と刻み葱が凄く美味い。
見た目と違いあまり辛くない。痺れ控えめの辛ウマ。
それでも額から汗が垂れていく。あつくなる。
花山椒?八角?隠れた香辛料が発汗作用をうながす。
ごく自然に、流れ作業のように、ご飯とスープはおかわりしちゃった。
欲張るつもりはなかったけど、結果的に結構食べてしまった。(^^ゞ
麻婆豆腐ってそういうもんですよね。満腹中枢が麻痺してしまう。
最後にライチジュースで火照った頭蓋をクールダウン。
デザートもイケるなと思ったけど自重しました。ご馳走さま。

甲子亭麻婆豆腐が中辛で、その上の辛口が陳麻婆豆腐(800)。
おそらく辛口でもおいしく食べられそうな四川料理でした。
ワガママをいうともうちょい安ければ(千円未満なら)
ランチに通う数も増えるんだけどね。



nice!(14)  コメント(0) 

チキンのピリ辛焼肉 @コーヒー&レスト ユーモア [タベアルキ]

DVC00667.JPG

牛久の古風な喫茶店ユーモアさんへ再訪。
前回はハンバーグランチを食べたので、
今回は日替わり「チキンのピリ辛焼肉」をいただきました(700)。

チキンは焼肉風ソースに胡椒と唐辛子でちょいとスパイシー。
タマネギやピーマンと一緒に炒められていて、
照り焼きとはちょっと違う、濃いめの塩梅はご飯の味方。
山芋の短冊切りは海苔とマスタードドレッシングで味付けされて美味しかった。
サラダもちゃんとあるし、たまごスープと一口カレーとか、
家庭的なカフェ飯でした。ほかにも色々食べてみたくなる。

食後はアイスコーヒー。大きめのグラスでやって来た。
ミルクとガムシロップを入れて甘くしてみました。
外は暑かったから、これが癒されますよね。
まったりとした時間。気分転換にちょうど良い雰囲気。
喫茶店のコーヒーが飲めて700円と、迷ったら日替わりね。



nice!(8)  コメント(0) 

オムレツ定食 @キッチン岡田 [タベアルキ]

DVC00675.JPG

LIVE 前の腹ごしらえ。キッチン岡田さんにもう一回行ってみました。
メニューボードに大きく書いてあったオムレツ定食(500)をいただきました。
オムレツはハーフサイズかな、タマネギとハムが入ってました。
出来立ての柔らかさ、ケチャップのシンプルな味、これ美味しい。
残りの半分を占める揚げ物はクリームコロッケ、エビフライ、豚ヒレカツと多様。
エビは小振りでモリモリした歯ごたえ、コロッケもクリーム感は控えめ。
うん、まぁ、好みが分かれるところですが、鉄板で温かいカツはいける。
フライ類にたっぷりと掛かったソースとマヨで濃ゆい味付けは、
薄味が欲しくなってライスやサラダを交互に口元へ運んでいきます。
こんなのあっという間だよ、東京生まれのおじさんが好きな味付けなんだもの。
ガッツリ食べてもライブ会場のドリンク代と同じなのです。
実際会場でビール飲んだらいい気分になって、、、
眠くて仕方なかったです。ご馳走さま(^^ゞ

このお店、ほかにもお客さんいたんだけど、とっても静か。
デカい声が苦手だからさ、こういう雰囲気が好き(いや潰れそうなお店とは違うよ)。



nice!(14)  コメント(0) 

挽肉とタケノコのミートローフ @クック de アムール [タベアルキ]

DVC00669.JPG

牛久の、クック de アムールさんで日替わりランチ(880)。
挽肉とタケノコのミートローフ・キスのフリットをいただきました。
いつものサラダ、いつものスープ、いつもの付け合わせ。
毎度一緒ですが、メインは食べたことのないメニュー。

ミートローフは洋食屋さんらしいデミグラスソース。
タケノコのコリッとした食感、大根のやわらかさ。
ハンバーグと違って肉汁がぷしゅっと飛ぶわけではなく、
野菜との兼ね合いでデミグラスソースもあっさりめ。
キスのフリットはバジルのソースで緑鮮やか。
濃厚な味は白身と合うし、ライスにも合う。
さくっと軽い揚げたての食感で何個でも食べられそう。美味しい。
実はこのお店、魚フライが得意なんじゃないかな。定番メニューに加えてよ。

GWはランチ食べ歩き三昧のつもりだったけど
臨時休業、改装中、あげく閉店とか、、、実は空いてないのね。(-_-;)
結局いつものいきつけコースになっちゃった。ご馳走さま。



nice!(11)  コメント(0) 

オーマイゴッドバーガー @牛久駅東口 [タベアルキ]

DVC00668.JPG

牛久駅東口にほぼ直結。オーマイゴッドバーガーさんでランチ。
以前パスタ屋があったところにハンバーガーショップが開店。
この辺な~んにもないのにね、勇気あるチャレンジだと思う。(^.^)

プレオープンの日。入口の立看板をじーっと見ていたら、
芋千の店長さん?においしかったよと後押しされて入店。
レタス、トマト、オニオン、パティのスタンダードをいただきました。
ソース控えめ、塩コショウのシンプルな味付けのお肉に、
ふっくらどっしりとしたバンズの美味しいこと。
野菜と一緒に口に入れるとマイルドになっちゃうから、
卓上のマスタードでアクセントをつけました。この方が好み。
ポテトは細切り揚げたてサクサク、チップみたいな食感。
・・・パンとかイモとか程よい塩気の炭水化物がやたらとうまい。
・・・相当病んでるのかな。そういうのを一心に求めている。
ハンバーガーそのものが随分ご無沙汰だったけど、
おじさんになっても好きなものは好きなまま。ご馳走さま。

明るくてポップな店内は若い人向けかな。
ならば家でビールとか、野球観ながらとか、テイクアウトもね。
ってそんなことどうでもいいか。


nice!(9)  コメント(0) 

昔ながらの中華そば @ラーメン喜楽 [タベアルキ]

DVC00664.JPG

朝はコーヒーだけで昼飯を逃してしまったがために、
帰り際、お腹がぐ~と鳴りまくり、もうどうにもならなくなり、限界でした。
てっとり早く満たしたくて、こんな時はやっぱりラーメン。
ラーメン喜楽さんで「昔ながらの中華そば」をいただきました。
久しぶりに行ったらメニューがいっぱい増えてました。

中華そばには、薄切り叉焼3枚、メンマ、刻みネギ、海苔。
醤油スープにほんのりと出汁の旨味が感じられ、
中太ツルツル麺にぴったり。脂が無いから重くならない。
スモークされた叉焼は香ばしく、550円とは思えない嬉しい一杯でした。

どこかで見たことのあるネーミングだし、
てっきりライトなのかと早とちりしてポーク丼(350)追加。
これはあれだね、余計だったね、冷静な判断ができませんでした。(^^ゞ
まぁいいか、中華そばの海苔をご飯に使ってみたり、
紅ショウガと辛子マヨを足してコッテリと塩味、ジャンクにして飲み込む。
あっさりしたスープと対照的で某牛丼よりもずっとうまい。
お腹空いてるとなおさらそう感じる。すんなり完食しちゃった。
空腹から一転、満腹状態へ。腹八分目はどこへやら。m(__)m
・・・開き直って中華そばが昼飯、ポーク丼が晩飯とする。ご馳走さま。



DVC00665.JPG

チャーシューメン
喜楽ラーメン750⇒600円の割引券を貰って再訪。
プラス250円のチャーシュートッピングで大化け。
分厚い豚肩ロースが大小7枚。お肉の花びら最高。!(^^)!
まさに肉厚の食べ応え、いつもより贅沢な一杯。
疲れてクタクタのときのラーメンってやっぱりいいな。
健康とは真っ向に対峙して食べる楽しさがある。
これはね、もうね、お酒と一緒、嗜好品ですよね。
暫く封印してたけど、再びローテーションに組み込まれそう。



nice!(12)  コメント(2) 

海鮮ちらし @すし処きむら [タベアルキ]

DVC00634.JPG

牛久の、すし処きむら さんでひさびさのランチ。
海鮮ちらし(お椀、茶碗蒸し、ミニサラダ、1000)をいただきました。
マグロ、カツオ、ハマチ、シメサバ、イカ、エビ、タマゴ、カマボコとガリとキュウリ。
高級なネタこそありませんが綺麗に盛り付けされている。
当然だけども新鮮で、魚介本来の味わい。
そしてなによりご飯が美味しい。ゴマ少々やわらかほんのりお酢の風味。
この酢飯が陰の主役だ。ふわりとした食感はお寿司屋さんならではだ。
あとはアラのすまし汁、アツアツ茶碗蒸し、付け合せもぬかりない。
ゆっくり食べるつもりだったけど、美味しいものはすぐ無くなっちゃうのね。
(騒々しいおばちゃんらが乱入してきたので、お茶をすすって即退散。)
ご馳走さまです。なんなら次は1.5人前のメニューでいいかも?です。(^^ゞ


う~ん、あわただしい日々の気晴らしにと思ってんだが、、、
LIVE も、MUSIC も、LUNCH ですら、感想おんなじ。
文才が乏しくて、好きな言葉ではないがルーティーンといった状態。
自分ひとりで行動するパターンが決まっているせいでもあるけんど、、、
如何しようか、必要最低限に絞るか、潔く撤退するか、う~ん。



nice!(13)  コメント(0) 

黒豚ミニかつ丼セット @そば処 よしわら [タベアルキ]

DVC00633.JPG

牛久市住宅街に在る そば処 よしわら さんにて、
お薦めのミニ黒豚かつ丼セット(960)をいただきました。
セットにするとそばまたはうどんが選べるので、お蕎麦にしました。

着席するなり、お茶とともにブロッコリーとミニコロッケ。
お昼ご飯で突き出しが出てくるって初めてだ。
献立から選んで⇒注文して⇒茹でる時間も苦にならないはず。
二段重にかつ丼とざるそば。マカロニサラダ、たくあん、そば湯。
初めにお蕎麦をいただく。コシがあってシンプルで旨い。
関東風のおつゆに薬味(葱・山葵)を少しずつ加えて味変。
かつ丼はタマネギとタマゴの甘さが引き立つ風味。
黒豚はもちろん上質、肉らしい歯ごたえと脂の旨み。
ご飯もたっぷり敷き詰められており、そば湯をすすりながら飲み込んだ。
ミニにしてはどちらもなかなかの重量感でした。
ざるそばとカツ丼の弁当二個完食したような満タンの胃袋。
メニューに無かったけど食後にコーヒーが出てきてよかった。
おかげでゆったり消化できました。ご馳走さま。

お爺ちゃんお婆ちゃんが経営するかなり年季が入った佇まい。
けれどお人柄良く、お値段もきっと昔のまんま。
今まで考えもしなかったが、そば屋のランチっていいな。
もつ煮、ハンバーグ、サバの味噌煮、、、定食セットも種類が豊富。
うどんじゃなくて、お蕎麦ならカロリー増でも健康的!としておこう。
元気で続けてほしいからまた食べに行こう。



nice!(14)  コメント(2) 

ギュウスジカレー @月出里 [タベアルキ]

DVC00602.JPG

牛久6号線の和定食屋、月出里(すだち)さんで休日ランチ。
焼き魚や生姜焼きの中に、ギュウスジカレーがあった(700)。
メニューはちょっとづつ変わっているようです。当たり前か。
おっ、注文したカレーはアツアツの鉄鍋で本格的。
サラダ、らっきょと福神漬け、豚汁、ご飯はお替り無料、コーヒー。
うん、メイン以外は他の定食と同じ配列だな。
ご飯とカレールーが別で、んん?と予想外だったのだが、
スープのようにサラッとしていて、この方が食べやすいか。
肝心の辛さは市販の中辛レベル、水なしでも飲める。
具材は大きなジャガイモ、人参、玉ねぎ、お肉。
ゴロっとした無骨な野菜とスジ肉独特の食感。
それから豚汁も根菜やおイモがたっぷりで、おふくろの味。
定食屋のカレーは食欲を加速させる組み合わせ。
もっちりしたどんぶり飯もスムーズに減っていく。
これ大当たりでした。うまかった。ご馳走さま。(^.^)

四月より 孤独のグルメ season 7 ですって。
テレビ捨てるって書いたけど撤回。
バッテリーが死んだノートパソコンは限界の限界まで頑張ってもらう。
あと、上原(YG)も応援しないとな。


nice!(15)  コメント(0) 

ポーク肩ロースのグリル @トラットリア ベルマーレ [タベアルキ]

DVC00001.JPG

渋谷で休日ランチ。
お気に入りのサンドウィッチ屋は閉店してしまったようで、
じゃあ、久しぶりにイタリア料理店トラットリア ベルマーレさんで
メイン料理とスパゲッティのハーフサイズ(1350)をいただきました。

ポーク肩ロースのグリル
スパゲッティ 牛ひき肉と春菊のクリームソース
最初にサラダとパン 食後にピーチティー

メニューには香草クリームソースなんとか書いてあったけど、
豚さんにチーズがとろけて、酸味のある赤いソースがたっぷり。
ピザ風味で歯ごたえ十分。がぶっと食らいつくって感じ。
パスタはチーズの味と香りが口いっぱいに広がってかなり強烈。
洋食屋とは異なる味わい。どちらも個性的でパンチが効いているな。
オリーブオイルで食べるパンが甘くて美味しかったので、
メインが来るまで残しておけばよかったかも。(^^ゞ
次はお魚かラザニアが食べてみたいな。ご馳走さま。



nice!(12)  コメント(0) 

豚ヒレカツとサイコロビーフシチュー @キッチン岡田 [タベアルキ]

DVC00567.JPG

「豚ヒレカツとサイコロビーフシチュー」
新橋にあるキッチン岡田さんで早めの夕食。
木曜日の日替わり定食(650)をいただきました。
豚ヒレカツは2個、食べやすいようカットされていた。
揚げたては美味しいね。野菜もちゃんと採れる。
ビーフシチューもアツアツの耐熱皿で運ばれてきた。
サイコロビーフ5個にポーチドエッグ、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、カイワレ。
デミグラス風のルー。サイコロは蕩けずに普通の食感かな。
これとたまごの組み合わせでライスとぴったり。あとコンソメスープで口直し。
高級な食材を使っているわけではないし、特別な調理法でもないし。
でも良いなぁ、満足できる、懐かしい洋食でした。ご馳走さま。

常磐線で上野東京ラインに乗ると直通で新橋⇒ゆりかもめ。
使ってみると地下鉄よりもずっと楽チンでした。
それに少し歩いてみても新橋は思っていた以上にディープ。
お台場に向かう時はこの界隈で補給しよ。


DVC00589.JPG
メインが一品だと500円、二品セットでも700円。
マスター(おじいさん)一人で切り盛りしたって儲かるのかね?



nice!(12)  コメント(0) 

味噌ラーメン @江戸味噌ラーメン二代目てらッちょ。牛久店 [タベアルキ]

DVC00560.JPG

13日の日(3日も?)は味噌・豚骨ラーメンが
500円税別の幟を見てランチを変更して、
てらっちょ。さんで、味噌ラーメンをいただきました。
中太の黄色い麺。チャーシュー一枚、ネギとモヤシの盛り合わせ。
まぁワンコインだからね、具材は少なめ、いたってシンプル。
もやしはタレで味付けされ、スープは甘めのまろやかなコクがある。
途中から四味(唐辛子)をサササッっと、
最後はすりニンニクをたっぷり入れて味変を楽しむ。
寒い日に体がぬくりとあたたまってうまかったです。
ラーメン食べにいくのもだいぶ減ってきたけれど、
定期的に禁断症状が生まれ、
反動で動けなくなるほど食べてしまう危険な体質。(^^ゞ
そういった意味で軽く食べる分には悪くないと思う。
サイドメニューをぐっとこらえて、麺類は腹八分目が今年の目標。
・・・あっさり誘惑に負けそうですが。


9784065107379.jpg

へうげもの完結巻25服。とうとう終わっちゃったね。
天命を全うし、ちゃんと終わらせたっていうところでしょうか。
古田織部という戦国武将にずっと魅せられていた。
おかげで戦国時代の見え方ががらりと変わりました。
戦の勝敗云々よりももっと大事なものを、、、、、
現在に受け繋がる安土桃山の芸術創作をやっと理解できたかな。
ついでに一発ギャグとかちょいエロとかも飽きなかった。
丸々読みつくしたけど、これは手元に残しておこう。



nice!(13)  コメント(0) 

クリームシチュー定食 @牛久すこやか食堂 [タベアルキ]

DVC00575.JPG

すこやか食堂さんで日替わりランチ。
クリームシチュー(800)をいただきました。
ベーコン、鶏肉、イモ、人参、粒々コーン、玉ねぎ。
遠近法で変になっちゃったけど、大きな器に具だくさんなシチュー。
具材から滲みだす旨みにミルクたっぷりクリーミーで優しい風味。
&サラダ、切り干し大根、お新香、お味噌汁、御飯。
ご飯少な目って言うの忘れた。だいぶ盛ってる。
お椀も大きくてお味噌汁もたっぷり入っているのだ。
ゆっくり味わっていられるのは最初だけ。無になってひたすら食うのみです。
全部食べきれるか、あえなく残してしまうか、絶妙な境界線。
今回は流動食?で、満腹⇒苦痛になる前にたいらげました。
ふぅ、セルフコーヒーで勝利の祝杯、お腹一杯ご馳走さま。
なんか知らんけど、このお店気にいっている。 (^_^;)



DVC00623.JPG
Hostess キャンペーンに当選しました!
CD についていた応募ハガキを送って抽選で貰えるパターン。
本命はSt.Vincent だったけんど、届いたのはBeck のポスター。
非売品とはいえCD販促用ポスターですからね、店舗で見たね。
いっそのこと殺風景なトイレに貼っちゃおうかな。
と言うものの、当たって嬉しいちいさな幸せ。♡♡♡


nice!(11)  コメント(0) 

大根おろしハンバーグ @コーヒー&レスト ユーモア [タベアルキ]

DVC00595.JPG

牛久の喫茶店?ユーモアさんでランチ。
限定メニューの大根おろしハンバーグ(ライススープコーヒー/850)をいただきました。

ハンバーグとライス、玉子入りのコンソメスープ、一口カレーに、キノコのマカロニグラタン。
これらがいっぺんに、お盆にはみ出さんばかりに配膳された。

ハンバーグはまん丸でふっくらと。サラダの中心にデーンと鎮座している。
一口サイズに切りわけたつもりでも、厚みがあって口いっぱいに頬張ってしまう。
ちょこんと乗った大根おろしと刻み海苔で脂っこさはなく、カラダにやさしそうな食感。
グラタンは小さいけんどクリーミーで美味しい。こんがり焼けた部分が好き。
なぜかカレーもあるし、ライスはすぐに無くなっちゃった。
食後はお決まりのコーヒー、これが無性に好きでして、至福のひととき。
お店によって微妙に味が変わるしね、
この一杯の為に洋食巡りに没頭してるんじゃないだろか。(^^ゞ


・・・・・・
足で探すのには限度があるから、この際調べて行ったみた。
茨城に10年近く住んでいるけど生活圏内から離れると地理的に全く分からない。
頭の中に地図を広げるウォーキングがてらの休日ランチ。
牛久駅から牛久市役所へ向かい、さらに脇道へ入ったところ。
歩き進めるにつれ住宅地から雑木林と田畑に囲まれていく。
秘密基地のような田舎のカフェレストラン。
店内はわりと広く、4人掛けを独り占め、人目を気にせず落ち着ける。
家庭的な味付けでのんびり出来ました。ご馳走さま。



nice!(15)  コメント(0) 

ハンバーグランチ @洋食厨房 Country House [タベアルキ]

DVC00602.JPG

竜ヶ崎市の洋食厨房 Country House さんでランチ。
随分前にオムライスを食べたっけ?

今回はハンバーグ(ライスサラダドリンク/1100)をいただきました。
コーン、ポテト、インゲンと、目玉焼きが添えられているのがうれしいな。
ソースはガーリックトマトソース(ピリ辛)を選びました。
ピリ辛と謳っていたけど辛くない、トマトよりもガーリックの風味が強かった。
出来立ての良い香り、鉄板に寝転がった肉塊にナイフを入れると肉汁ぶしゅー。
脂が溶け出してアツアツホクホク、これが嫌いな人はいないっしょ。
王道の手作りハンバーグ、ガツンとくる食べ応えで、疲れ切った心身を刷新する。
年末業務の多忙さ、帳尻合わせの巻き添えにうんざり。
で、好きなもの食べてちょこっと元気をもらう。結局この繰り返しなんだけど。
食後にコーヒーで胃腸を整理、ご馳走さま。(^.^)
美味そうな洋食を求めてさすらいクルマで隣市へ。
やっぱりちょっとめんどくさい。もっと気軽に通えるといいのだが。



nice!(13)  コメント(2) 

まぜそば @まぜそば七 [タベアルキ]

DVC00407-065ff.jpg

渋谷にあるラーメン店、まぜそば七さんで、
まぜそば(720)をいただきました。

炙りチャーシュー、メンマ、刻みネギ、揚げた玉ねぎ?
これをよ~く混ぜ混ぜして口に運ぶ。
チャーシューの香ばしい香りと、メンマの歯ごたえがいい。
混ぜこむことで醤油風味のタレの味が十分浸み込んでいく。
刻みにんにくと胡椒を加えるとかなり美味い。
やっぱりつけ麺よりも汁なし麺のほうが好み。
大盛り250gでもスープがないぶん軽く感じる。スルッといける。
いろいろと味変していけば特盛340gもありかも。
ちなみに特盛だと普通170gの2倍。食べた分だけプクプク太りますが。(^^ゞ
ランチタイムをずらしても混んでました。結構人気。ご馳走様。


DVC00454.jpg

禁断症状が発症しまして再訪。
塩まぜそば(800)の大盛りをいただきました。
やはりこのお店の場合、大盛りが普通の量に錯覚するのは私だけ?
ノーマルとの違いはキャベツとネギの量?それとお値段1割増し。
タレの味は「塩」そのもの。キャベツと共に食すと塩焼きそばみたい。
で、ちょっとしょっぱいかな。シンプルなだけにダイレクトに伝わる塩梅。
ただね、薄いと物足りないしね。塩の加減は難しそうね。
しょっぱかったのでお酢を加えてみるとさっぱりマイルドに。
これが美味しかった、お酢と混ぜ混ぜするの正解。他の店でもやってみよ。
そして味を変えても炭火焼チャーシューだけは存在感ありまくり。
ラストはにんにくを入れてかきこんでフィニッシュ。ご馳走様です。
疲れ果ててだるい体にニンニク注入で活力を補うのが
ラーメンに行く目的でもある、とか無いとか。


個人的見解
1. まぜそば720 ⇒ニンニクとの相性が抜群にいい醤油味。
2. 塩まぜそば800⇒お酢を加えてあっさり風味。
3. 辛まぜそば790⇒辛いけど辛くない?体ポカポカ。
価格と味の好みからして「まぜそばの特盛」が一番お得なんだろう。



ハンバーグと春巻き @オールディーズ60's [タベアルキ]

DVC00592.JPG

アメリカンな雰囲気のカフェ、オールディーズ60'sさんでランチ。
メニューはハンバーガーやステーキ類が並んでいる。

お手頃なステーキランチ(1000)もあるみたいだが、
ハンバーグと春巻きという不思議な足し算だった
日替わりランチをいただきました(スープサラダライスコーヒー980)。
最初はタマネギとキノコのクリームスープとキャベツのサラダ。
スープで胃腸の準備体操、キャベツをかじりながら、肉が焼けるのを待ちます。
メインは鉄板でやって来た、なので春巻きは激熱。やけどした。(^^ゞ
ハンバーグはやや小振りでふっくらと柔らかい。
あっさりとした味付で肉本来の旨味がよく感じられた。
食後にホットコーヒーで〆、これが好きなんだよな。ご馳走さま。
久しぶりに外食で食べたハンバーグは思いのほか美味しくて、
いろいろ巡って食べ比べしてみるか。

通勤で通りかかるから車だとあっという間でも
家から徒歩では30分と、この距離範囲でぎりぎり。
行き30分、滞在時間30分、帰り30分だもん。
食後すぐに運転ってね、あんまりしたくないのよ、眠たくなるし。
途中で本屋に寄り道したりと気ままに向かうのが良いかも。
・・・新規開拓のお店でした。


nice!(13)  コメント(0) 
前の20件 | - タベアルキ ブログトップ