So-net無料ブログ作成
検索選択

LFJ 2017 [Classic]

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2017 @東京国際フォーラム(2017/05/06)

LFJ 2017 の最終日、ファイナルコンサートへ。
314 で熟練されたヴァイオリンの音色に感心させられ、
315 でショパンのピアノにうっとり、包み込まれるような感覚。
ソリストがいるとその人ばかり追ちゃって、凄いの一言。
316 はガラコンサートならではの力の入れ方、華やかさ。
曲目が多く並んでメリハリがあり演者の熱気が伝わる。
なんていうか同じテーマでも各公演ごとに趣きが替るクラシックの奥深さ。
連チャンでの疲れも爽快で、ぶわっと吹き飛ぶわね。
・・・でも終演が23時前なのでそそくさと茨城へ帰るはめに。
毎度のことながら電車のことが頭にあって余韻に浸れませんがね、
参加してみると楽しいですよん。

314 
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61

315 
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 op.11
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ op.22

DVC00504.JPG

316 
ファイナル・コンサート「舞曲の祭典」
ベネッティ:ロック&ドラム
サン=サーンス:オペラ「サムソンとデリラ」から バッカナール
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ op.28
ハチャトゥリアン:「仮面舞踏会」から ワルツ
ハチャトゥリアン:剣の舞
リスト:死の舞踏
ブラームス:ハンガリー舞曲第1番・第3番・第17番・第5番



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: