So-net無料ブログ作成

PAUL McCARTNEY @東京ドーム [Live 2017~]

DVC00465.JPG

PAUL McCARTNEY ONE ON ONE JAPAN TOUR 2017

ポールの来日公演、ついに行ってきました(2017/04/27)。
以前、国立競技場でのコンサートがキャンセルになって随分萎えたんですが、
デヴィットボウイ氏をはじめ大物が次々と世を去っていくのを思い、
やっぱり観ておかなくてはと決心したわけです。

18:00に会場入りして18:30⇒19:00開演。
待たされ焦らされという訳ではないが、生で拝めただけで感動してしまった。
私の座席からは小指ほどのサイズでしたが、若々しくお元気なご様子。
ギター、ベース、ウクレレ、ピアノと次々かわりばんこ、じっとしていられない。
アコギ一本での Blackbird は静寂で印象的だったし、
ジョージに捧げるといっての Something はうるうるきちゃった。(T_T)
Live And Let Die は火炎放射器&火薬発破祭り。
これがジョーク?やり過ぎで笑える。ポールのお手上げ演技もね。
続けざまにHey Jude で NA~ NA NA, NANANAっ NA~ の大合唱。
とにかく派手で楽しい演出、彼の明るい人柄がそのまま再現されたステージ。
楽曲も30曲以上演奏され、その半分くらいは「ビートルズ」だもんね。
OB-LA-DI OB-LA-DA, Yesterday, Back In The USSR,,,,,
と全曲名曲。もう感激の連続だった。脳裏に焼き付きまくりでした。
2時間半を超える熱演。それでも1日だけでは物足りない気分。
あとを引く中毒性がデカい。連日でチケットを買う気持ちもわかるよ。

DVC00486.JPG
結局スクリーンに映る姿ばかりみてた、同時通訳が意外とウケたね。


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 2

don

こんにちは~
ぼくも大阪ドームで数年前に見ました♪
なんというか、一生の思い出です^^
by don (2017-05-01 14:13) 

りあむ

donさん、こんばんは。(^.^)
大掛かりなセットに圧倒されつつ、ずっと幸福感に酔ってました。
それとポールと同じ年代のじいさんばあさんが我を忘れる姿が心に残ってます。ありきたりな言葉しか思いつかないけど「特別な日」でしたね。

by りあむ (2017-05-01 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0